toggle
ドアパンチなどで出来てしまったボディのヘコミ、雹被害車の修理もおまかせください|仕上がり重視のデントリペア専門店|栃木県小山市
2017-09-05

スバル フォレスター ドアのデントリペア

スバル フォレスター 運転席ドアのデントリペアです。

ドアパンチによる典型的なへこみですね。

パネルの端がへこんでしまったので、パネル折り返しの筋線がくっきりと出てしまってます。

この筋線をヘムラインとかヘミングと呼んでいます。

ヘムラインを完全に消すことは難しいので、薄くして目立たなくさせる感じになります。

施工後

こんな感じで違和感が残らないように馴染ませました。

ご依頼ありがとうございました。

 

車がヘコんでしまったら、鈑金修理よりまずは《デントリペア》をご検討ください。

お問い合わせ、ご相談はお気軽にどうぞ

【 栃木県小山市のカーリペア専門店 iDent アイデント 】

Tel/0285-35-4575

Mobil/070-3622-4575

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です