toggle
ドアパンチなどで出来てしまったボディのヘコミ、雹被害車の修理もおまかせください|仕上がり重視のデントリペア専門店|栃木県小山市
2016-08-09

VW TUAREG デントリペア

フォルクスワーゲン トゥアレグの出張デントリペアをご依頼いただきました。

TUAREG.2

 

右後部席ドアのプレスラインにガッツリ10センチのヘコミです。

TUAREG.3

 

ドア内側から

TUAREG.5

ちょうどパネルの薄くなっている部分なので、使用出来るデントツールが限られてきます。

ヘコミの大きさ、プレスライン、パネルの隙間を考えると、一筋縄ではいかないですね。

このままの状態ではツールアクセス出来ないので、まずはドア内部の部品を取り外してからの作業です。

 

IMG_3710

様々な車種、部位を施工するデントリペア。

ケースバイケースで脱着への対応力がなければ、ここで大幅に時間をとられる事になります。

な~んて偉そうな事言っちゃいましたが、トゥアレグは過去に外した経験があったので、スムーズに脱着出来たんですけどね。

ただ、ワイヤーハーネスの脱着が一人ではちょっとキツイので、お客様に手伝っていただいちゃいました。スミマセン^^;

 

施工前

TUAREG.1

専用のライトを入れると結構広く歪んでるのがわかります。

 

施工後

TUAREG.6

歪みのバランスにかなり時間がかかりましたがなんとかまとまりました。

 

施工後の景色の映り込みです

TUAREG.4

磨きでは落ちない深い傷が数本入っていましたが、屋外ではあまり目立たないと思います。

ここは後でご自身でタッチアップされるようです。

点傷や線傷のタッチアップは、刷毛よりもつまようじなどで、ちょんちょんとのせていくと上手く出来ますよ♪

 

ご依頼誠にありがとうございました~!

連休中も素敵なカーライフをお過ごしください!

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です